部位別

ムーモ(Moomo)除毛クリームの使い方!お風呂でどうする?ワキ・VIO目的別注意点!

サロンいらずの除毛クリームとして、近頃女性たちの間で話題になっているムーモ(Moomo)。他の人には見せるのが恥ずかしいワキVIOなども自宅で簡単にケアすることができるようですが、そもそも使い方がわからなければ始まらない!

ということで今回は、今大注目の除毛クリームであるムーモの正しい使い方や、さらに無駄なく効率的にムーモを使う方法などについてご紹介させていただきたいと思います!

ムーモ(Moomo)の基本的な使い方とワキ・VIO使用時の注意点!

それでは早速、ムーモの正しい使い方からワキやVIOに使用する際に気をつけたいポイントなどについてお伝えさせていただきます。

ムーモ基本の使い方

まずはムーモの基本的な使い方を抑えていきましょう。ただ基本の使い方と言ってもムーモは以下の3ステップさえ守れば簡単にムダ毛処理ができますので、面倒くさがりさんやズボラさんでも心配はいりませんよ!

  1. 乾いた状態の肌にクリームを塗り広げる。
  2. 5分程度放置し、ティッシュでクリームを拭き取る。
  3. シャワーで残ったクリームを洗い流して完了。

基本的な使い方は以上です。塗って放置して流すだけと、とってもシンプルな手順ですよね!

ワキへの使用方法

続いてワキへの使用方法についてですが、ワキに使用する場合は先ほどご紹介させていただいた使用方法を応用させればOK。

ワンポイントアドバイスとしては、塗る際の厚みは5mm~1cmを目安にし、5分で処理できなさそうなのであれば10分程度放置してみると良いでしょう。

VIOラインへの使用は要注意

率直に言いますと、ムーモはVIOラインに使用することはできません。口コミなどを見るとデリケートゾーンに使用している方も多いようですが、残念なことに公式では推奨されていないのです…。

ただムーモがVIOラインに使用できないのは、ムーモ自体が危険だからではなく粘膜性のIラインなどは傷付きやすくトラブルも起こりやすい部分だから。これはムーモ以外の除毛剤やカミソリなどでも同じことなので、特別ムーモが危ないわけではありません!

また間違った方法とはいえ実際にムーモをVIOゾーンに使っている方の中でも副作用が出たという声は挙がっていませんから、十分注意して使用する分にはVラインを整える程度なら心配いらないかと思います。

ムーモ(Moomo)を効果的に使うならお風呂がおすすめ!

ムーモは基本の3ステップがこなせれば問題なく効果を感じることができますが、もっと高い除毛力を実感したい!という場合には、お風呂で体を温めて毛穴を開いてから使用するのがおすすめ。毛穴が開いていると毛根からしっかり処理できますし、お風呂ならすぐに洗い流せるのでメリットも色々とあります!

ただ浴槽に浸かった後に使用する場合は一度体の水分を拭き取る必要があるので、ムーモを使用する最はお湯には浸からず、浴室で少し体を温める程度にすると良いでしょう。

またムーモはお肌が清潔な状態の時に使用した方が良いので、入浴後に使うのもおすすめですよ!

まとめ

ムーモは高い除毛力を備えているにも関わらず、簡単3ステップで除毛ケアができる女子の味方的存在。残念なことにVIOラインへの使用はおすすめできませんが、それ以外の部分であればワキや背中、うなじなど処理に困りやすい場所にも使える便利なアイテムです。

しかもそれほど高品質でありながら、今なら初回980円というお得なキャンペーンも開催しているため、高いものはちょっと…という方でも気軽に始めることができます

ワキのムダ毛処理に悩んでいるのなら、是非一度お試ししてみてくださいね。